日光霧降高原キスゲ平園地へ。

2013.8.31(sat)






8月も終わろうとしていますがまだまだ暑い日が続きます。

オットが有給休暇をとった今週水曜日、天空回廊や遊歩道を整備して今年リニューアルオープンした日光霧降高原キスゲ平園地へ出かけてきました。ニッコウキスゲの咲く季節はさぞや素晴らしかったことでしょう。今年はニッコウキスゲのシーズンを逃してしまったのですがここ霧降高原は野の花の宝庫、今はもう秋のお花たちがたくさん咲いていました。

b0287168_21363548.jpg
高原ハウスは1Fが情報コーナーで2Fは軽食がいただけます。


ひたすら1445段の階段で展望台まで行くもよしですがせっかく遊歩道も整備されているので時間をかけてゆっくり植物観察をしながら歩きました。

いきなり目に飛び込む景色は吾亦紅の群生です。
b0287168_21433227.jpg
b0287168_21435136.jpg
吾亦紅は山野草の中でも大好きなお花。いきなり興奮しまくりです。もうそのあとが次々とたっくさんの山野草の嵐!
b0287168_21484055.jpg
b0287168_21498100.jpg
b0287168_21512437.jpg
テンションMaxでぐんぐん登りました。


そして遊歩道が終わり階段に合流。
b0287168_21371724.jpg
振り向くとこの景色。
b0287168_21583454.jpg


標高1635メートルで吹く風は爽やかで快適。いつまでもこの風に吹かれていたい!
b0287168_2223468.jpg



下りはまっすぐ階段を下りて行きました。
b0287168_2214627.jpg



上りは1時間、下りは一気に30分くらい。持って行ったおにぎりは高原ハウス近くの展望広場のテーブルで壮大な景色を眺めながらいただきました。
b0287168_2263266.jpg




霧降高原は数年前に家族でトレッキングした想い出の場所です。当時あったリフトは取り払われてすっかり様変わりしていましたがむしろ以前よりも植物たちを身近に感じることができるコースに変貌を遂げていて益々大好きな場所になりました。

季節は一足早く秋。さまざまな秋の山野草が咲き乱れそのすぐ近くをアキアカネが悠々と飛びまわっっていました。山々が紅く染まる頃、是非再訪したいです。
[PR]
by all-cotton | 2013-08-31 09:47 | 風とあそぶ ♪ 旅 | Comments(0)
<< お庭の様子。 あれあれ? >>